GOBOとは

若い目で、次の芽を。
次世代の食と農を面白くする若手社会人集団

食と農の未来を、自分たちの手で面白くする

地域も企業も超えてつながった全国の仲間たち

学生時代に食と農の「現場」に触れ、
活動してきた農業系学生団体のOB・OGを中心とするGOBO。
「OB・OG」が中心のため名前は「GOBO」と言います。

「現場」を知るからこそ、自分の力でできることをしたい。
社会人となりそれぞれの道でスキルや知識を身に付けた今、
次世代の食と農を自分たちの手で面白くする為に活動しています。

食農×多業種スキルでイノベーションを起こす

GOBOの強みはメンバーの多様性にあり

同じ思いを胸に生産からマーケティング、金融、行政、法律、IT、
デザインなどなど、あらゆる分野の若手社会人が集うGOBO。

GOBOは多分野のメンバーのそれぞれ考えや、
やりたいことを持ち寄ることを何より大切にしています。
多様なスキルを掛け合わせ、仲間と共にやりたいことを形にしていく。
多様性を武器にGOBOは食と農に新たな価値を生み出していきます。

GOBO のビジョン

やりたい!の種を育て、あかるい「農」の未来をつくる。

うごきの場
個人や所属する組織では取り組みきれない、
「やりたい!」という想いに基づく活動に
挑戦する機会を提供し、サポートしていきます。
つなぎの場
食と農林漁業に関わる学生団体のOB・OGを
中心とした、全国のネットワークを活かして、
交流を深めていきます。
まなびの場
幅広い分野のワカモノを積極的に受け入れ、
様々な視点をかけ合わせ、
「農」を捉えることで相互に学び合っていきます。